Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧


これであなたもマーシャル料理通?

♪で~きた、できた、な~にが、できた?

っていうのを、昔々の、その昔、口ずさんだ記憶があります。

もう何十年?も忘れていたのに、ふと思い出してしまいました。

なぜかって?

できたのです。
日本語3のクラスのプロジェクトワークで作ったこれが!
e0248833_6242098.jpg


今年度の彼らが選んだのはマーシャル料理本。レシピを日本語で書き、且つタイピングも行うという。ページ数は8ページと多くはありませんが、どのページも彼らの力作。

今どきの高校生は私なんかよりもIT技術に慣れているので、レイアウトやデザインが上手です。

これを学校の、というか校長のプリンターでカラー印刷させてもらい(協力的な校長先生で本当にありがたい)、地元のお店に持参して20部カラーコピーしてもらいました。加えてファイリングのためのクリアファイルを20個分購入してしめて$120弱。日本だったらもっと安くできますが、やはり島国はこういうのが高くつくのです。

でも、いいのです。幸い赴任先は日本語クラス費が予算の中に組み込まれているのですから。
e0248833_6261099.jpg

それに、やはり生徒たちの喜ぶ顔を見たら、やってよかったと思うのです!こちらもうれしくなりますね。

気になるメニューは…
メーチップス (パンの実を揚げて作るチップス)
リグウォル(ミルクとココナッツパウダーのドリンク)
ナモナモ(ソーセージをクレープで包んだもの)
ボップシェイク(パンダナスの実のシェイク)
ライスケレル(ご飯のココナッツミルク和え)
パパイヤピクル(パパイヤをクールエイドで色を付けた漬物)

e0248833_6251475.jpg

絶賛配布中?
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-02-26 06:26 | 日本語教育@マーシャル

沖縄がマイブーム(死語)

e0248833_5593149.jpg


エメラルドブルーの海を誇る南の島、マーシャルにいるのになぜか妙に沖縄が自分の中できています。

まあ、マーシャルと沖縄は決して関係がないわけではないので、こうなるのも自然な流れと言えば自然ですね。

沖縄系の日系マーシャル人も多いし、CMIは沖縄の大学と留学協定を結んでいますし、マーシャルにとって沖縄は日本の中でも縁のある土地。そんなわけで、日本事情の日に沖縄の話をしようかなと思い、ネットで調べたり、沖縄を舞台にした映画を見たり、沖縄の写真集をめくったりして過ごしていました。そうしたら、自称、引き寄せの名人のわたし。なんと今週沖縄の大学の先生方がご研究のためにマーシャルにいらっしゃたのです。その知らせを事前に聞いた私は、ひらめいてしまったのです。
「授業で沖縄についてレクチャーをしていただこう!」
e0248833_62885.jpg

この際、図々しいぞ、という突込みはご勘弁願いたい。

日ごろから授業に日本の方が来るのを推進している私としては、沖縄の日本人を祖先に持つ男の子がいるクラスでぜひとも沖縄の話をしてほしいと思ったのです。彼にとってルーツを知るいい機会ではないか、と。

JICA所長にちょっと呆れられながらも中継ぎをしていただいた結果、なんと実現したのですよ、沖縄プレゼン!

今回は言語学や日本語教育、そして法律を専門にされている4名の先生方がマーシャルにお越しくださり、CMIの日本語教師隊員と私からマーシャルの日本語教育事情のヒアリングをされたのですが、みなさんとても気さくな方々で、ディナーにもお誘いいただきました。

久々にアカデミックな会話をたのしむことができました。

気になるプレゼンですね。

e0248833_6135057.jpg

さすが沖縄の方々、プレゼンには今までになかった歌と踊りのサービスまで!!
いやはや、ありがたいことです。
e0248833_6648.jpg

こちらからは、できたてほやほやのプロジェクトワーク、マーシャル料理本を含む、過去のプロジェクトワークを寄贈させていただきました。

そ・れ・で・・・生徒以上になんだか私が妙に沖縄にはまってしまいました。先生に頂いた沖縄事情のテキストを読ませていただいたり、三線の島唄をガンガン聴いたり。いつかの行先に沖縄というのもありなのかな…などと夢を見ている状態です(笑)

素敵なご縁に感謝です。
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-02-26 06:08 | 日本語教育@マーシャル

ある土曜日の過ごし方

e0248833_15254456.jpg

週末はとっても大事なひと時ですが、あっという間に過ぎてしまうものですね。でもこの土曜日はとっても充実した一日でした。

午前中は少しゆっくり目に起きて、日課の運動をし、水汲みと買い物に出かけました。
午後は家庭教師をしてから、お楽しみ本番だ~とばかりにTutu(海水浴)クラブメンバーと合流して海へ繰り出しました。
e0248833_15262090.jpg

今回は隊員の自宅の裏手にあるビーチ。お天気はあまり良くなかったので海の青さはいまいちでしたが、きれいなお魚と一緒に泳ぐことができました。
e0248833_15274186.jpg

黄色や水色の小さい熱帯魚がいっぱいに泳いでいるのがなんだか幻想的でした。
エネコとは違って、どこか控えめでやさしい色合いの海中世界。
e0248833_15282249.jpg

地元っ子といっしょにTutu。

そのあと一度自宅に戻り、ちょっとおめかしをしました。
定期的にCOOPの12年生が卒業式の資金集めのために催すディナーパーティーに参加するのです。
e0248833_15353142.jpg

いやはや、予想以上にお客さんが来ていて、食べ物もおいしかったし、興も本格的で驚きました。おかげでとっても楽しい気分になれました。
e0248833_15372792.jpg

また来週も、がんばるぞ~!
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-02-16 15:33 | マーシャル徒然

Food in Marshalls #11 Kenapu

e0248833_14284896.jpg

Kenapu(ケーナプ)とはマーシャル語でパパイヤのことです。

マーシャルでは採れる野菜はおろか、果物ですら非常に限られます。お隣のミクロネシアのポンペイでは普通になっているマンゴーですら輸入物を買うしかありません。
そんな地産果物の一つがパパイヤです。
パパイヤは青いのと赤いのとがありますが、熟れていない青いのはサラダにして食すのがエンノにする秘訣。これはフィリピンやタイ、ベトナムなどの東南アジアでも共通するようです。

先日いつも行くフィリピン人の美容院(月に1度マッサージに行く)に行ったら、パパイヤがたくさんあったので一つ格安で譲ってもらいました。とっても大きな青パパイヤ。
e0248833_14295484.jpg

フィリピン人オーナー曰く、ココナッツミルクと和えてサラダを作ることもできるそうですが、私は例により「なんちゃってアジアン」な適当な調理方法で作ることに。

ピーラーでパパイヤをスライス
   ↓
ツナ缶、酢、ナンプラー、しょうゆと混ぜ合わせて、黒ゴマをかける

出来上がり

ね、簡単でしょう?

気分によってはコチュジャンと合わせてもよいでしょう。

もちろんこちらでは甘く熟れた赤パパイヤも絶賛販売中です。
こちらにはライムの搾り汁をかけていただくといと美味なり!
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-02-14 14:30 | マーシャルあれこれ

女子力の高い中華レストラン

たまにはマジュロ食事情を。
マジュロで外食というとかなり選択肢が決まってしまいます。ホテルのレストランのアメリカンか、ローカルのレストラン(ローカルフードも食べられるけれど、地元民に人気なのはチキンカツやカルビ)、そして中華。
e0248833_1232784.jpg

今回はそんな中華レストランの中でも女性オーナーの工夫が光るMonica’sをご紹介します。

実はこれまでにまだ1回しか足を踏み入れたことがありませんが、先日ごちそうしていただく機会があり、1年3か月ぶりに行ってみたらマジュロのレストランでは見られない「かわいく盛り付け」などという技がみられました。
e0248833_12332355.jpg

日本であれば街中のアジア食堂とかアジア風の居酒屋でごく普通に行われているサービスですが、マジュロでそういうことはめったに見られません。ですからなおさら新鮮に感じられました。

お店はこじんまりとしていますが、隣の菜園で育てたお野菜をふんだんに使った中華。おいしくいただきました。新鮮な野菜はマーシャルでは非常に貴重なのです。

通称モニカレストランはマジュロの中心部から橋を超えてちょっと離れたロングアイランドにあります。ロングアイランドホテルの前です。
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-02-13 12:34 | マーシャルあれこれ

日本のあなたとお茶を一杯

e0248833_9422513.jpg

さて、2月ですね。
常夏の南の島にいる身としては、世界情勢はおろか日本が冬のソチオリンピックに沸いているとか大雪に見舞われているとかきいても、なんだか実感がわきません。申し訳ありませんが、もうしばらく世界から断絶されたシンプルライフを楽しませていただきたく思う次第でございます。悪しからず。

そんな南の島在住の日本語教師ですが、決してサボっているわけではありません。先日の金曜日の授業は日本のお茶をテーマにして、マジュロ在住の日本人をお招きして交流お茶会を行いました。
e0248833_9434437.jpg

事の始まりは先日のあの、日本の豪華客船寄港時。そのとき働いてくれた日本語3と4のクラスのために、慰労会もかねてパーティーをしようと思ったのでした。しかし、それでは参加しなかったほかの1と2のクラスがかわいそうではないか、ということで日本文化を学びつつも、日本人と話す茶話会をやってみよう!と思いついたのです。
e0248833_9451249.jpg

それから、各クラスの一コマの流れと、ゲストとして来てくださる日本人探しがスタート。
なんと今回はMJCCさんからの全面的なサポートをいただくことができました。

さらに昨年10月にCMIに赴任された日本語の先生には4コマすべてご協力いただけることに!

そのほか4人の日本人の方々にもご協力いただきました。
みなさん、それぞれお仕事があるのにも拘わらず、COOPの日本語クラスに来てくださったのです。
e0248833_9474465.jpg

気になる当日の流れは・・・
①日本のお茶文化についてパワポとビデオで解説。
e0248833_9482538.jpg

②緑茶の試飲とお茶菓子を食べながら、ゲストと交流
日本語1と2のクラスは、「交流会!」といったところで日本語表現力に限りがあるので、自己紹介とゲストへの質問、お菓子の説明が終わったら、ゲストにお願いして今までの学習内容を復習していただくことに。フラッシュカードと絵カードでお勉強!
3と4クラスはゲストから事前に聞かれていた質問に答えたり、生徒からも質問したりしました。
e0248833_9481232.jpg

今回、日本のお菓子を紹介する目的もあり、どら焼きとミニ羽二重もち、柿ピー、スナック菓子などを出したのですが、本当に好みが分かれて面白かったです。
マーシャルでもグリーンティーのペットボトルが売られていますが、ほとんどが砂糖入り。こちらの人は甘いのが大好きなのです。しかし日本人は緑茶に砂糖を入れるなんてありえな~い!ということで、ここでも文化の違いを学んだりしました。
e0248833_9514795.jpg

それでも、砂糖なしでもお茶が好きだという子は何倍もおかわりをしてくれました。

日本人にとってはおいしく感じられる羽二重もちも賛否両論で、一口食べて残してしまう子もいました。
e0248833_9491098.jpg

ガタイのいい男子が両手を添えてお茶を飲む姿が何ともかわいらしかったです(笑)

教師以外の日本人と話すことで、生徒たちにとってはまた新鮮な刺激を受けたのではないでしょうか。特に1と2のゲストと復習ワークは普段の授業ではすっかりだれてしまっていても、ゲストとなら一生懸命やったりしていて、我ながら妙案(!?)とひそかに自画自賛してしまったり。

日本文化も学べて、日本人とも話せて、しかも日本の食べ物まで食べられた(←これ、一番大きい!)のだから生徒にとっても充実した一コマだったのではないでしょうか。

ゲストの方々も楽しそうに生徒たちとお話ししてくださり、本当に感謝です。
皆様、お忙しい中、本当にありがとうございました。
そしてMJCCさん、Mさん、全面的なサポート、本当にありがとうございました。
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-02-09 09:51 | 日本語教育@マーシャル

青の世界

e0248833_1654895.jpg

このブログのネタは学校ネタか海ネタかどちらかのような気がする今日この頃。

それでもやっぱりマーシャルには海しかないので(笑)、今日も書いてしまうんだな、海話。
e0248833_171339.jpg

青の世界をとくとご覧あれ。
e0248833_16532100.jpg

年末からおよそ1か月たったころ、大変お世話になったマーシャル在住歴の長い日本人が二人帰国されるというので、お別れ会を兼ねたエネコピクニックを行いました。
e0248833_1702337.jpg

今回は海だけではなく、島の写真も。
e0248833_16562931.jpg

パンダナス(タコの実)の木。
e0248833_16581743.jpg

ピナーナ(バナナ)

貝殻拾いも海水浴の楽しみの一つ。今回は大漁!しかも一緒になったマーシャル人が一つ奇麗なのをくれました。
e0248833_16573421.jpg

e0248833_1659066.jpg


ピクニック(海水浴)はいと、たのし。
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-02-07 17:01 | 趣味いろいろ

Practicum再び!

昨年に引き続き、今年も受け持たされてしまった(!?)11年生の職業訓練(Practicum)のクラス。しかし、今年は昨年度の反省を生かし校長とも交渉をして実習場所を病院と地元の銀行と2つにしてもらい、かつ実習前のレクチャーを3週間から2週間にしてもらったため比較的スムーズに進んでいる気がします。昨年はゲストスピーカーの9割が日本人でしたが、今年はアメリカ人(元警官&図書館司書)と台湾人も加わり国際色豊かに。

この授業は準備は大変ですが始まってしまうと、日々の授業準備がいらないので比較的負担が少ない…のですが週に1度はそれぞれの場所に行かなければならないのと、生徒の遅刻&脱走防止のため(笑)毎日私が学校から病院まで付き添わなければならないため、そうも言ってられないかも。

とはいえ、この授業のおかげで素敵な出会いもあり、また普段は入れない場所に足を踏み入れることができたりして、結構面白いのです。特に病院と銀行の担当者が両方ともできる女なんだな、これが。マーシャルは女性の優秀さが際立ってる気がします。

【やったことのラインナップ】
e0248833_1948018.jpg

校長先生のお話
e0248833_19501241.jpg

校長先生のご主人で元警官のW氏のお話
e0248833_19362541.jpg

COOPの図書館司書をしているKさんのお話(私はKさんのファンなんです)
e0248833_19505711.jpg

現在通訳ボランティアとしてキャピタルビルディングで働いている台湾人アーティストのDさんのお話
e0248833_1933591.jpg

そして病院で働く隊員2名(理学療法士&看護師)のお話
e0248833_19342092.jpg

pptまで用意して、かつ生徒たちを盛り上げてくれました!コンモール!!
e0248833_19405022.jpg

Bank of Marshall Islandsでのフィールドトリップ
e0248833_19382963.jpg

Majuro Hospitalでのフィールドトリップ

たくさんの方にご協力いただいたおかげで、素晴らしい2週間になりました。皆様、本当にありがとうございました!!
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-02-01 19:41 | マーシャル徒然