人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


誕生月

e0248833_17114362.jpg

今月12日はマーシャルで迎える2回目の誕生日でした。誕生日には夕方友達に中華レストランに連れて行ってもらって、おいしいご飯をごちそうになり、しかも小学校隊員が手作りのケーキを用意してくれました。そのあともいろいろな人に素敵なプレゼントや、お祝いのメッセージを数多くいただきました。ありがたいことです。
e0248833_17123591.jpg

そういうわけで今月は誕生月。個人的に9月は1年の中でも自分にとって特別なひとつき。もうぞんぶん楽しむことにしていまして、今年も例外ではなく、マーシャルに来たばかりの去年とはことなり大いに楽しむことができました。
e0248833_17132367.jpg

実はここマーシャルの日本人には9月生まれが多く、先週は乙女座3人会、そして今週の土曜日には9月生まれ会を開いていただきました。

そんな誕生月ももう終わり。月日が流れるのは早いものです。

e0248833_17135114.jpg

なぜかこういうものまでいただきました(笑)

by jpt-in-marshall | 2013-09-29 17:14 | マーシャル徒然

Food in Marshalls 8 Bob

e0248833_1212733.jpg

本日ご紹介する地元の食材は、Bobこと、パンダナスの実です。外見はご覧のとおり、ごついです。そして、噛んで、出てくる果汁を吸うため、食べ方もごついです。が何とも言えぬ甘味が暑さに疲れた体を癒してくれます。ただし、繊維質なので歯の間に繊維が入り込んでしまうのが難点。

この間、ランドリーで洗濯していたら、ローラ高校の生徒たちがファンドレイジングでしょうか、茹でたパンダナスの実がたくさん入った袋を売りに来ました。値段を聞いてみると$3。試しに買ってみることに。(最近食生活の見直しで、もっとローカルのものを取り入れようと思っているので・・・)

さて、普通に食べるのもつまらない、ということでわたくしこんな形でBobを楽しむことに。

①茹でてあるので、身が柔らかい。そのためスライスして水を加え、ジューサーにかける。
e0248833_122399.jpg

②繊維質があるため、こして果汁だけを取り出す。
e0248833_122449.jpg

これでBobジュースの出来上がり!
冷やせばなおおいしい。

こちらで簡単に手に入るソーダ(マーシャルではコーラのこともそう呼ぶ)やジュースばかり飲んでいると、体に悪いので極力飲まないようにしています。ただ甘いものが飲みたいとき、ローカルフルーツで作ったジュースなんて、いいんでない?

by jpt-in-Marshall | 2013-09-09 12:03 | マーシャルあれこれ

PIF-島サミット@Majuro①

e0248833_1863140.jpg

おとといの9月3日から6日まで、われらのマーシャル諸島はマジュロで島サミットが開催されています。島サミットは太平洋諸島各国の首脳が集う毎年恒例のもの。今年はマジュロで行われています。そのためか、数か月前からあらゆるところを掘り返したり、建て替えたり、塗りなおしたり、と「化粧直し」が始まっていました。とはいえ、本当にピッチが上がったのはここ2,3週間前からのこと。さすが、土壇場でやってくれるマーシャル人です。先週末は各家が自宅前をお掃除したりしてたのが見られて面白かったです。

そして始まった島サミット。
火曜日、街中に出てみると…
e0248833_1872834.jpg

市民の憩いの場、Delap Parkがなんと、なんと、素晴らしいことになってるではありませんか!?
マーシャルの29の環礁がそれぞれのスタイルでストローハウス(伝統式家屋)を建て、そこでアミモノやローカルフードなどを販売しているのです。
e0248833_188813.jpg

e0248833_1883996.jpg

道行もこんな感じ!ココナッツの葉で編んだアイランドスタイルカーペット?
e0248833_189535.jpg


たまたま一緒になった日本人と「やればできるんだから、いつもこういう風にすればいいのにね」などと笑いあう。そう、こんな素敵な文化があるんだから、普段から町の美観に努めようぜ、マーシャル人よ。
e0248833_1894475.jpg


e0248833_1811636.jpg

アイランドタイムでいったい何時から開催のパーティーが始まるのかわからないので、私は友達と近くのお店で晩御飯。日も暮れ始めたころから各国首脳が続々と車で会場入り。
町のメインストリートの一部がこのために封鎖され、パーティーや踊り、そして各国の首脳を一目見ようとマジュロの人々が詰めかけていたので、町はいつもと違う雰囲気になっていました。
e0248833_18102250.jpg

こういう大きなイベントになると、立派なダンサーの姿が見られます。彼らはクワジェリン環礁からやってきた伝統的なスティックダンサーたち。あいにくダンス自体は見られませんでしたが、こういう伝統文化に触れることが少ないので、彼らの姿が見られただけでも満足?

by jpt-in-Marshall | 2013-09-05 18:11 | マーシャル徒然

これが、ヌクヌク・グアムだ!

街を往くマーシャル人リカトゥ(女性)が着ているのがこれ、

e0248833_12253223.jpg

ヌクヌク・グアム

ヌクヌクはマーシャル語で服という意味。

ポリエステル素材のワンピース。
速乾性があり、しわにならないので重宝します。
もちろん在マーシャル日本人女子の間でも大(?)人気。
e0248833_12273310.jpg

私もすでに何枚か持っています。
日本人女子の間ではヌクヌクを買うならあそこがいい、とか、あそこは穴場だよ、という情報が行きかっています。

気になるお値段は1枚約7ドル。柄のバリエーションも豊富で選ぶ楽しみも。
e0248833_12281886.jpg

現在のお気に入りはこの2枚。
左側のはアラベスクな感じがヒット。できたら日本に持って帰りたいな…
右側のは実は帰国した先輩隊員のおさがり。和柄のようなインドネシアのバティックのような感じがエンマンですよね?

ただし、ヌクヌクで外出する際は下に短パンかレギンスをはいてください。こちらでは太ももの線を出すのも、透けて見えるのもNGなので。

それからヌクヌクはあくまで普段着なので、フォーラムな場所や職場には着ていくことは控えましょう。

by jpt-in-Marshall | 2013-09-05 12:28 | マーシャル徒然

夏バテ・・・?

e0248833_5532888.jpg

常夏のマーシャルで、こんな表現をするのも変ですが、実はここのところ、夏バテ気味です。というのもマーシャル名物?の潮風がぱたりと止んでしまって久しいからです。マーシャルの日差しは日本の何倍も強いのですが、幸い潮風のおかげで暑さが緩和されています。が、この潮風がここ数週間止んでしまっており、日本で言いう「酷暑」状態。特に我が家はオーシャンサイドにあるため、この風のおかげで快適に過ごせていたので風がないのが非常につらい…学校も新学期が始まって3週間。だんだんリズムがつかめてきたころでもありますが、疲れが出てくる頃でもあります。

そんなわけで、いろいろ夏バテ対策を工夫して行っているところです。寝る前に部屋の外に出て星を見ながらぼーっと夕涼みをしたり、直前に水シャワーを浴びたり。

マーシャルにいらっしゃるみなさん、風がない日々の暑さはなかなかの厳しさです。覚悟しておいでくださいませ。

ところで来週の火曜から4日間、PIFことPacific Islands Forumがマジュロで開催されます。マジュロの町は急ピッチで町化粧が行われています。にわかにいろいろなところがきれいになっているのが笑えます。さて、このきれいさがいつまでもつのでしょう。ともあれ火曜日は日本から閣僚の方々がわが赴任先にも視察にいらっしゃり、授業もご見学いただくことになっているのでちょっと面白いことになりそうです。


写真は日々の中のささやかな幸せ。朝、日の出の時間だけのきれいな瞬間。
日本から持ってきた自作のサンキャッチャーが朝日を反射させて、虹色の光の粒で部屋がいっぱいになります。

気がつけばもう9月。誕生月だ~。あと11日でもう一つ歳をとります。毎年誕生月の9月は思い切りゆるんで楽しんでいいことにしているので、今月は何をしようかな~。

by jpt-in-Marshall | 2013-09-02 05:55 | マーシャル徒然