人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


Garage Sale 再び

土曜日、お散歩もかねてガレージセールに足を運びました。

こういうのは、欲しいものがあって目的意識があるときよりも、ふらりと立ち寄った時のほうが収穫があったりするものです。

今回もまさにあたり!

今回は、ウインドブレーカーとシースルーのトップスを購入。

e0248833_1321176.jpg


ウインドブレーカーはアルマーニEXのなかなかいいもの。$18
ガレージセールにしてはちょっと高めのお買い物でしたが、突然ゲリラ豪雨に見舞われるマーシャルにおいては、レインコートレベルでは太刀打ちできないため、アウトドア用品が必要なのです。
現に日本で使っていたレインコートを着ていても、びしょびしょになってしまいます。

そしてこの柄物のシースルーシャツは、涼しげなのと背中のレース編みにひかれて購入。$5でした。


もう一枚、紺色のビーズ刺繍のついたシャツは、先週ある教会のガレージセールで$2で購入。
オシャレ度をワンランクあげてくれる一枚です。

マーシャルに来て、本当にガレージセールのとりこになっています。

by jpt-in-Marshall | 2013-04-28 13:03 | マーシャル徒然

日本文化授業☆総集編

日本文化の授業で、先週の金曜日にゆかたの着付けを取り上げました。

動画を見せながら、着付けの指導。
e0248833_16224255.jpg

これがなかなか難しい。
e0248833_16243143.jpg

全くもって異なる形に仕上がる人もいましたが、まあしょうがないか・・・

そして、数か月前に行ったのが書道の授業。
e0248833_16294927.jpg

e0248833_16513537.jpg

Japanese1のクラスは好きなひらがなの言葉を
Japanese2は好きなカタカナを
Japanese3,4は好きな漢字を
それぞれ書いてもらいました。

これは羽子板の授業。
みんなとても楽しそうに羽根つきをしていました。
e0248833_16323594.jpg

e0248833_16583047.jpg

福笑いもやりました。
e0248833_16353959.jpg

目隠しを外して、出来上がった顔を見たときの生徒の表情は、福笑いよりも面白かったです。
e0248833_16453791.jpg


by jpt-in-marshall | 2013-04-25 16:58 | 日本語教育@マーシャル

アミモノに挑戦!

以前、マーシャルの伝統工芸品、アミモノのご紹介記事を更新しました。
私自身手仕事が好きなので、ただ買うだけではなく自分で何か作ってみたい!という気持ちが自然に芽生え、アミモノができる先輩隊員にお願いして教えてもらえることになりました。
e0248833_7473089.jpg

とはいってももちろん最初から壁飾りだとか、かごが作れるはずはなく、まずはブレスレットといったビギナー向けのものから作ります。

キメジを結んで、ひたすら編んでいきます。

第1号は先輩隊員曰く「個性的」なほどぐちゃぐちゃに仕上がってしまい、恥ずかしくて写真に収められませんでした:)

その後、別の先輩隊員からたくさんのキメジを格安で購入し、リベンジの自主練。今度はうまく仕上がりました。手持ちのビーズをつけて、あんくれっとに。お気に入りの一品で、ほぼ毎日つけています。

そして太めのブレスを作り、手持ちのターコイズなどの石を縫い付けて作ったのが、これ。
e0248833_751592.jpg

日焼けした肌にターコイズが映えます。


次はアミモノでイヤリングを作りたいな。

by jpt-in-Marshall | 2013-04-24 07:52 | 趣味いろいろ

大人の社会見学⑤ WAM

e0248833_65127.jpg

春休みに戻ってしまうのですが、もう一か所、見学に赴いた場所があります。

それはWaan Aelõñ in Majel (Canoes of the Marshall Islands)という非営利団体が運営している施設です。マーシャルには伝統的なカヌーがあります。もちろん機械仕掛けではありません。しかし大洋州一と呼ばれるほど、早さには評判があります。

しかし、アメリカナイズが進んだマーシャル、とくにここマジュロにおいて、そういった伝統的なカヌー作りの技術が途絶えかけてしまいました。

その窮状を救ったのがこのWAMなのです。現在はニュージーランド人とマーシャル人が中心になって運営されています。
e0248833_763182.jpg

伝統的なカヌー作りだけではなく、大工仕事の訓練や英語の授業も行っており、高校をドロップアウトしてしまった若者の社会復帰に貢献しています。

そんなWAMには前から行ってみたかったのですが、平日は仕事があるし、土日は休みだし、ということでこの春休みを利用して、晴れて足を踏み入れることができたのです。

すでにニュージーランダーズとは知り合いだったので、事務所に行くとすぐに見学させてもらえました。
e0248833_734022.jpg

e0248833_773911.jpg



ここWAMでは予約すれば内海(ラグーン)でカヌー体験ができます。夏休み、友達を誘ってやってみたいな。

by jpt-in-Marshall | 2013-04-24 07:09 | マーシャル徒然

マーシャルの愉快な協力隊仲間たち

今日はとっても愉快な協力隊仲間@マジュロをご紹介します。

マーシャルの隊員は、ほかの国とはことなり首都に隊員が固まって活動しています。
かつては国内線の飛行機がコンスタントに運航していたこともあり、離島隊員もたくさんいたのですが、現在はエアマ()の運航が不安定であるため、派遣先の9割が首都であるマジュロになっています。

マジュロも決して大きいとは言えない島なので、普通に買い物に出かけても誰かしらに遭遇することがよくあります。

そんなわけでマーシャルの隊員たちは仲良しで、週末はよく集まっています。

もちろん日本人だけでつるんでるかというと、それは人によるわけで、それぞれがマーシャル人、あるいは外国人とつながっているため、ネットワークも広がるというおまけもついています。

それぞれ強烈な個性を持った、楽しい仲間たちです。
e0248833_12104798.jpg

写真は先月、ある隊員に会いに来たパラオの看護師隊員を囲む「私のために」会。
マーシャル隊員、見事に黒いですね。

今週金曜日も新隊員さんの歓迎会で集合します。

*写真はM女史の提供によるものです。

by jpt-in-Marshall | 2013-04-23 12:11 | 出会い@マーシャル

ブータン隊員と奇跡?のセッション

久しぶりに、「世界の協力隊のみなさん、こんにちは」プロジェクトのお話です。
先日、Japanese4のクラスでブータンの同期隊員からもらったメッセージにお返事を書く作業をしました。このクラスは最高学年のクラスですが、まだ日本語でタイピングするということは習っていなかったので、これ好機、とばかりに教室を出て、PC Labへ。

Windows7以降であれば、外国で買ったPCでも日本語のフォント設定にすることができます。
(これもマーシャルに来てから先輩隊員に教えてもらった)
設定から初めて、いざメッセージの入力。

そこで、なんとサプライズが!?

私も自分のPCを持ち込んでいて、オンラインにしておいたら、そのブータンの同期がたまたまオンラインに!
だめもとでスカイプで電話を掛けたら、つ、繋がってしまったのです!!!!!!!

マーシャルは午後2時ごろ、ブータンは朝の8時。同期隊員の出勤前の忙しい時間であるにもかかわらず、生徒たちとミニセッションを(強引に)行いました。
e0248833_1024519.jpg

生徒たちは突然の展開にびっくりしつつも、ちゃんと日本語を話しました。

あとでブータン隊員から「ブータンの田舎で活動してるから、遠く離れたマーシャルの人の日本語を聞けてよかった」と喜んでいただけたのがうれしかったです。

何が飛び出すかわからない、というか行き当たりばったりなわたくしの日本語授業、次は何がおこるやら(笑)

by jpt-in-Marshall | 2013-04-23 10:24 | 日本語教育@マーシャル

プロジェクト桃太郎@日本祭

e0248833_10195884.jpg

以前から何度か記事にしているProject work の『桃太郎』ですが、2月9日の日本祭りのときにプレゼンをした、というお話をしたかと思います。私自身プレゼンの手伝いをしていたため、まったく写真が取れなかったのですが、先日、なんと校長先生が写真をコピーさせてくれました!!

残念ながらステージが想定していたよりも暗く、サウンドシステムもよろしくなかったため、どれだけ観客に伝わったかは疑問なのですが、生徒たちは日ごろの練習の成果を発揮して、

日本語
英語
マーシャル語

この3か国語で『桃太郎』の朗読をやり遂げました!!!

大変よくできました^^

さて、このプロジェクトもクライマックスを迎えており、ただいま業者に印刷と製本を依頼しているところです。
絵本が完成したら、また更新しますので、こう、ご期待!!

by jpt-in-Marshall | 2013-04-23 10:20 | 日本語教育@マーシャル

大人の社会見学④MIHS日本語クラス

e0248833_323055.jpg

↓に引き続き、次の日も授業見学に行きました。向かう先はリタ。めったに行かないダウンタウンの先にある地域です。そこにマジュロ一の規模を誇る?敷地があります。それが公立高校のMarshall Islands High School(以下MIHS)です。ローラを除くマジュロ全地域の高校生が通うとあって、わたくしその広さにびっくり。マジュロでも富裕層は子供を私立高校に通わせる傾向がありますが、それでもMIHSがマンモス校であるのには変わりません。

そのMIHSでも日本語教育が行われています。以前は現地採用の日本人の先生(協力隊OB)と協力隊員の2名が行っていましたが、現在は現地採用の先生のみが日本語クラスを担当されています。

私と同じ高校での日本語教育、見たくないわけがありません!
先生にお願いして、10年生の日本語イントロダクション(初級日本語への導入的クラス)のクラスにお邪魔してきました。

人数はおよそ20名。遅刻者が1人2人いたものの、基本的に時間通り集まり、席について静かにしているという印象を受けました。
e0248833_324312.jpg

アンジェラ・アキの“手紙”を聞いてウォームアップ。来週から自分たちで歌うそうです。
そして勉強したての教室表現のおさらい。そのまま、挨拶表現に移ります。
男子と女子で向かい合って「こんにちは」とあいさつをしたり、お礼の表現や、

A:おなまえは?
B:アルフレッドです。おなまえは?
A:ヘンリーです。

といった短いダイアログの練習をペアワークで行ったりしました。
e0248833_3253090.jpg

ダイアログのところでは、ささやかながら私も参加させていただきました。
ちょっとシャイなところがかわいらしかったですが、男の子たちは覚えたての日本語をしゃべろうとしていたのが印象的でした。
このまま日本語の勉強を続けて、またいつかおしゃべりしてみたいものです。

お昼までくださり、私のbwebwenatoにおつきあいくださったK先生、本当にありがとうございました。教科書に縛られず、話すことを大事にした今日の授業、勉強になりました。

by jpt-in-Marshall | 2013-04-10 03:26 | 日本語教育@マーシャル

大人の社会見学③小学校訪問

今週、赴任先のCOOPはイースターブレイク、いわゆる春休みでした。しかしマジュロのほかの学校にはそんなものはなく、あくまで通常通り。おお、これはチャンスだ!と1週間を有意義に過ごすべく、最初の1,2日をのんびりと過ごした後は、普段できないことをすることに。

まずは地元の小学校見学。
公立小学校のモデル校にもなっている町の中心部にあるDelap Elementary School(以下デラップ小)に行ってきました。デラップ小では4代目となる協力隊員が活動しています。小学校教師の隊員はおもに算数の授業を担当し、マーシャルの数学力の向上に貢献しています。
そんなT隊員が活躍するデラップ小の3年生のクラスにお邪魔してきました。
中には私の自宅近所に住む子供もいたりして、彼女の学校での表情がみられるというサプライズもありました。

まずは日本式に起立

きょうつけ


e0248833_383048.jpg

一クラス、およそ30人ほどのクラス。ゲストがいるといつもよりもややおとなしくなるのが人情でしょうか。本当はもっとにぎやか、というかうるさくなることもあるそうです。どこも一緒ですね。
しかし3年生のみんなは覚えたての掛け算の答えを言いたくて、何度も何度も手をあげます。
そのひたむきな姿がかわいくて、じんときてしまいました。
e0248833_3459.jpg

小学校隊員の多くが、ローカルの教師をカウンターパートと位置付けて、チームティーチングを行っています。このクラスの担任の先生は日本人の名前を持つ日系子孫の方でした。
隊員とカウンターパートとの見事な連携プレーでした。
ところでマーシャルの日本語教師にはカウンターパートがいません。すべて自分でやらなければなりませんが、カウンターパートとの相性といった問題に煩わされる心配がないのも一つの幸運だと思うべきなのでしょうか。
授業風景だけではなく、教室の掲示物もたくさん写真を撮ってしまった私。日本語クラスにも、と参考になるアイディアがたくさんありました。

授業の後は疲れているにもかかわらず、T隊員にほかの学年のクラスを見せてもらったり、意欲にあふれた校長先生を紹介してもらったりしました。
いろいろ勉強になっただけではなく、かわいい子供のエネルギーをいただいて帰りました。Nちゃん、ありがとう!!

by jpt-in-Marshall | 2013-04-10 03:14 | マーシャル徒然