人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


Hawaii滞在

マーシャルに来て6日目になりました。

まだドミトリー生活で、昨日やっと表敬訪問を済ませ、今日の午後からLAURAという田舎町へ行って語学研修です。

書きたいこともあるにはあるのですが、その前にHawaiiの話を。

Hawaiiは16年ぶりでした。

あの頃は英語が好きで、よしネイティヴ相手に頑張ろうと意気込んではいたものの、いざとなると言葉が出ない。そんなもどかしい思いをした中学生の頃のお話でした。

が、それから私も社会人になり、まあまあ英語もしゃべれるようにはなった。
あの頃のハワイのホテルで飲んだ涙が、その後の英語学習を支えていたと言っても過言ではないんですよね。

ホノルルについてまずはホテルへ。
荷物を預けてトロリーバスに乗り込みます。風がHawaiiって感じでしたね。


ワイキキビーチサイドでスムージーを飲んだり、シニアの方にお昼ご飯をごちそうになったり。

その後はマーケットを物色

この辺りは16年前に泊まったホテルに近いこともあり、懐かしかったです。

ホテルに戻りチェックイン。

当初は空港近くのモーテルに宿泊予定でしたが、レビューを読んだらセキュリティー面で不安があったので旅行会社の方に交渉してホテルを変えていただきました。
そしたらなんと、アラモアナショッピングセンターに隣接するホテルになったのです!
やった~~~~~!!!!!
ショッピングセンターへお買い物へ・・・とはいってもABCストアで必要なものを買っただけなんですけどね。

いい加減疲れも出てきたし、荷物整理もしたかったのでホテルに戻り、その後はホテルライフを楽しみました。

が、夜中に偏頭痛がひどく出てしまい、結構つらかったです(笑)

翌朝3時半にはチェックアウト、空港へ向かいました。
空港の電光掲示板に「Majuro」を見つけた時には、感極まって涙ぐんでしまいました。

アイランホッパーでは、Fiji大学の先生ともお友達になり、Majuroでの再会を約束しました。

チームミクロネシアとは、ここでお別れ。
JVはみな現職の小学校教師なので私が帰国する時には会えません。
現職の先生たちは新学期が始まるのに合わせて帰国するので、1年と9カ月の赴任になるのです。

今回の出発ドタバタで結束が固まったチームマーシャル&ミクロネシアでした^^

by jpt-in-Marshall | 2012-07-10 05:16 | マーシャル徒然

Marshalls上陸

e0248833_7585236.jpg

やっとのことで任国入りを果たしました。

ハワイからアイランホッパーにのって最初の空港がMajuroです。

ミクロネシア隊員たちとはここでお別れ。
JVの人たちはみんな現職の小学校教師なので、2年後の帰国の時にはもう会えません。
そう考えると結構サビシイネ。

木造の空港の税関を抜けるとそこには、先輩隊員さんたちと所長さんがお出迎え。
貝殻でできたレイとココナッツの実のジュース。

ここで私は2年間過ごすんですね。

到着してからドミトリーに移動して、オリエンテーション。
先輩が用意してくださったサンドイッチをランチにして、JICAオフィスへ。
2時間ほどのブリーフィング。
クワジェリンから上がってきた理数科教師隊員の方にスーパーに連れて行っていただきました。
タクシーも初体験。

2日目は、朝から所長自ら町を案内してくださいました。
それぞれの職場、主要なスーパー、学校、政府関係の施設やホテル、そして干潮だったのでサンゴ礁伝いにEjit島へ徒歩で小旅行。
そして中華料理のランチをしました。
e0248833_811229.jpg

写真で見たマジュロの町が目の前にあるのです。
が、車で移動をしていると、どうも夢の中の出来事のようでマーシャルにいるという実感が湧きません。

やはりここは自分の脚を使って、肌で感じないといけませんね。

3日目の今朝は1時間のウォーキングをしました。
途中ビーサンが壊れて、左足だけ裸足になってあるいたり、
持ってたペットボトルのお水を子供にねだられたり、とささやかなアクシデントもありましたが、
犬に追われることもなく(一応ポケットに石をいくつか入れておきました)無事にいい汗をかきました。

ちっちゃい子供たち、特に男の子たちは結構気さくで、私を見ると白い歯をむき出しにして「にっ」と笑ってくれます。
手を振ると振り返して「ヤゴエ!」と大きな声であいさつします。
女の子は警戒してますね(笑)

できたら明日も歩いて、近所のおなじみの顔になりたいものです。

徐々にではありますが、マーシャル生活に溶け込もうとしております。

来週は月曜日に表敬訪問
火曜から3週間ほどの語学訓練@ローラホームステイが始まります。

by jpt-in-Marshall | 2012-07-07 08:01 | マーシャル徒然

学習者の自主学習 ≪KTCの自主講座①≫

いよいよ明日出発です。今度こそ飛行機が飛んでほしいものです。

今度はグアム経由ではなく、ハワイ経由&1泊というおまけつき。
しかも宿泊先はアラモアナショッピングセンターに隣接するいいホテルのようです。

とまあ前日のゆったりした時間、今度こそ最後の自宅での時間。
はっきり言って暇です。
というわけで、KTCでの日本語教師自主講座のさいのまとめをしようかな、と。

私が担当した評価法と学習者の自主学習についての整理をしたいと思います。

((プレタスク))
「外国語を学んだとき、どのような自主学習を行ったか」

・ラジオを聴く
・字幕なしで映像を見る+聴く
・学習言語で単語帳を作成し、何度も復習
・俳優などのロールモデルを見つけ、真似をする
・ネットで動画を見て対象言語が話されている環境を疑似体験する
・シャドウイング
・趣味を対象言語で行う
・友達作り

「途上国の日本語学習者は自主学習としてどんなことができるだろうか?」

音読~ぐるぐるメソッド
     (学習者が円になって、それぞれのパートを音読。教師が中心に立ち、一人一人チェックしていく)
日記を書く
自分の目標や到達度を記録
辞書作り
Book Exchange
ライティングマラソン
Facebookに投稿(あらかじめグループを作成しておく)

プレゼン時には以上のような意見が出ました。

やはり語彙、音読そしてITを使ったものが出てきましたね。
赴任先でも自主学習を促進したいと思っています。
なぜかというと、「ドロップアウトを作らない」評価法を私自身が目指しているからです。
そのあたりの評価法に関しては、また次回。

by jpt-in-Marshall | 2012-07-02 15:42 | 日本語教育@マーシャル