人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2012年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


グローバリゼーションについて、ちょっと考える

写真は先週撮った、KTC裏手の桜です。
もうかなり散ってしまいました。
e0248833_19173917.jpg


今回のテーマは、桜とは打って変わってまじめなお話です。

今日の講義は「戦後経済の変遷と日本の国際協力」というテーマだったのですが、
先生が御年80歳とは思えないほどの情熱と鋭敏な知性を持った方で、国際的な経験も豊富な方でいらして、いろいろなことを学ばせていただきました。

特にグローバリゼーションの光と影の部分は、個人的に興味を抱いているので食いついてしまい、講義終了後も質問に行ってしまったほどです。
(他にもたくさんの訓練生が質問に来ていました)

((光の部分))
平均寿命・識字率、飲料水の確保率の向上
貧困層の削減

((影の部分))
貧富の格差拡大
CO2排出量の増加などの環境問題
水不足の問題

私はこういう本も読んでいたので、

ラダック 懐かしい未来

ヘレナ ノーバーグ・ホッジ / 山と溪谷社


グローバリゼーションの負の部分にわりと目が行くこともあり、上記の他に

・地域社会のつながり、地域産業や文化の崩壊

も上げられるのではないかな、と思っています。
これってかなり大きな問題なんですよね。

先生に質問したら、

「グローバリゼーションというのは経済だけではなくて、文化、政治、個人の嗜好までも変えてしまうものです。
国民がそれを求める限りそういう変化は仕方のないことだと僕は思います。
文化的な事柄の保存と継承は本来政府(や自治体)が行うべきだけれど、プライオリティの低い位置に置かれているのが現状ですね」

というお答えでした。

私自身は別にグローバル化をかたくなに拒否しているわけではないし、極端な昔返りを望んでいるわけではないのですが、

グローバル化の負の部分を改善する新しいフレームワークを考えるのが現在の緊急課題なのではないかな、と思ったりします。
そのフレームワーク構築のために、過去にヒントを求めることもありなのかな、と。

そういう新しい経済学とか、勉強してみたいと個人的に思っています。

先生のお話の中にはまだ納得できない点や疑問点がたくさんあるのですが、それは自ら勉強して答えを探していく必要があるのでしょう。
そういうことを考えると、今回の講義はかなり聞きごたえのあるものだったなあ、と思います。

質問に行った方々と一緒にご飯を食べながらそういう話をしたりしたので、池に投げた石が波紋を起こすような効果を持ったこうぎだったなあ、と。

そういうアウトプットができる先生というのは素晴らしいですね。

いろいろ学ばせていただきました。

by jpt-in-Marshall | 2012-04-30 19:40 | 派遣前訓練@駒ケ根

図書室のこと

私は2班の図書委員をしています。

本が好きなので、本に触れていられたらな、と思い立候補しました。

155人の訓練生やスタッフの方々を抱えるこの施設においては、あり得ないほどの静寂が支配する図書室はとても貴重なのです。

本の香りと静けさの中に身を置いていると、心が安らぐには私だけでしょうか?

最近は少しの間でも図書室に来て勉強したり、本を見に来る訓練生の姿が多くみられるようになったので、やっぱり私だけではないんだろうな。

さて、KTCの図書室ですが、こじんまりとしてはいるもののなかなか充実しています。

さすがに一般的な小説などは置いてませんが、国際協力、教育、福祉、任国関連書籍、語学などなど書架を眺めているだけで面白いです。
特に任国の本は、他では見られないような資料もたくさんあるので一見の価値ありですね。

さらに最近はDVDも導入され、私の好きなマイナーなドキュメンタリーがラインナップされていて興奮を覚えてしまいました(笑)

早速先週、かねてから見たいと思っていた‘チョコラ’というケニア郊外のストリートチルドレンのドキュメンタリー映画を借りました。
今日も2本借りてしまいました。

そんな図書室愛好家の私は、図書委員としても大体週1回、カウンター業務を担当します。
これがなかなか楽しかったりします。

これからいらっしゃる方、図書館は必ずのぞいてみてくださいね^^

by jpt-in-Marshall | 2012-04-30 18:54 | 派遣前訓練@駒ケ根

訓練生の一日

それではこれから訓練について具体的なことを書いていこうと思います。

まずは、私たちの一日について!

朝は6:30から朝の集い(玄関前、雨天時は屋内)があります。

任国の国旗掲揚と紹介、そして連絡事項を聴いてから、ラジオ体操をします。
それから約30分運動ということで、走ったりウォーキングをしたり、ストレッチをしたりします。

午前の授業は8:45から11:40までです。

語学をみっちり勉強します。

昼食をとって、1:00から2:50までは午後の語学の授業、あるいは講義があります。

現在英語のクラスは午後がテクニカルクラスといって、分野別にわかれてプレゼン力を高める練習をしています。
ちなみに私はオール日本語教師のクラスでにぎやかにやっています。

3:00から5:00までは国際協力や異文化理解、医療健康関連の講義を受けます。

その後5:45から夕食を取ったら、後は自習の時間。
最低2時間は語学の勉強をするように義務付けられています。

みなそれぞれの語学クラスで勉強会をしたり、自主講座をしたりしています。
そのほか生活班、委員会のミーティングなどもあるので、結構あわただしい夜になることも。

私は大体8:30~9:00ぐらいまでやるべきことをやり、お風呂に入って10:00~10:30には就寝するようにしています。

もちろん班長がみんなの所在確認をしなければならないので、部屋に入る時点で班長OR副班長に知らせます。

ベッドの中で本を数十分読んでいると眠気が襲ってくるので、そのタイミングで寝ているので、現時点まで不眠に悩まされることはありません。

翌朝は大体5:00~5:30に自然と目が覚めるので、そのまま和室の談話室でチベット体操をします。

以上が「私の一日@KTC」です。

少しでも参考になれば良いな、と思います^^

by jpt-in-Marshall | 2012-04-30 18:46 | 派遣前訓練@駒ケ根

A Beautiful Sunday

今日は久々に日本語教師仲間たちとお出かけをしてきました。

駒ケ根の桜は今週が見ごろを迎えており、かねてからお花見&温泉&グルメをテーマにした散策を計画していたのです。

他の隊員たちはわりと週末になると精力的にお出かけをしているようですが、私は比較的おとなしく過ごしてきたので、たまには気分転換を。

e0248833_1719218.jpg

10:45頃訓練所を出て、林道を歩くこと約1時間
e0248833_17202149.jpg

しだれ桜が見ごろを迎えている光前寺に到着

が、しかし既に空腹を覚えていた一同は、お寺の境内ん入ることなくそのまま坂を上りました。
e0248833_17213143.jpg

トンガ派遣予定のミワちゃんのiPhoneのナビでお目当ての石焼き釜のピザのお店へ到着
e0248833_17221698.jpg

英語の先生Simonも薦める、山小屋のペンション兼レストラン

心地よい風が入り、とても癒されました。
e0248833_17225948.jpg

お料理もどれもおいしく、デザート(これまた説妙なお味)までがっつりいただいてきました。

お隣にはOPENしたばかりの南米やバリ雑貨を扱うお店もあります。
そちら方面に派遣予定の方も、そうではない方でお好きな方は是非一度お足を運んでみてくださいね^^

e0248833_17241411.jpg

古い機織り機もあり、教材になるかな~とおもって写真を撮らせていただきました。

次の目的地は日帰り温泉、こまくさの湯

2,30分歩いてお腹を落ち着かせました。

こちらは露天風呂もあり山々を見渡すことができます(全景というわけにはいきませんが)
また薬草のお湯やジェットバスもあり、わずか¥650でこんなに充実していて良いんですか?って感じです。
ちなみにドライヤーもあるので、タオルだけ持っていけば大丈夫です。
(完全に手ぶらでも手ぬぐいのようなタオルを数百円で購入可)

温泉で2週間分の疲れをいやして、帰りは奮発してタクシーに乗りました。

が、私たち、肝心な光前寺をまともに見ていないことに気づきました。
ここまで来ると「ま、いっか・・・」という気になってきたというのが正直なところなのですが、
やはりちゃんと見ておこう、ということで運転手さんにしばしお待ちいただき、われわれ一同撮影time

15:00頃には無事訓練所に到着~

ああ、なんて楽しい日曜日だったことでしょう

これでまた来週からの1週間、頑張れますね。


そろそろ訓練所での日々のことも具体的なことや必需品、私が考えることなど、いろいろ書いていきたいな、と思います。

いつもお読みいただき、ありがとうございます^^

by jpt-in-Marshall | 2012-04-29 17:24 | 駒ケ根での日々

「異文化」って何?

あっという間に1週間がたちまして、駒ケ根に来てから2週間と3日が過ぎました。

最初に比べたらずいぶん慣れてきました。

今宵も私は訓練所に残留して、いくつか課題と飲み会の企画(笑)などを済ませました。
土曜の夜は講義が終わるや否や、何らかの飲み会に参加する訓練生が多数を占めるので、
訓練所はにわかに静かになります。

わりと社交的な性格ですが、
結構そんなところで一人お部屋にこもって作業するのも結構好きな私。

さて、今日は異文化理解概論という講義についてお話したいと思います。

東京大学大学院総合文化研究科の木村秀雄先生は53年度のJOCVとしてボリビアに派遣されていたこともあるそうです。

午後の前半の時間に行われたBafaBafaというゲームについて(詳細は極秘)の開設に始まり、
今まで発音したことのないアマゾンの原住民の音声の発音など音声学的なお話から、
異文化とはなんぞや、われわれ隊員たちは任国でどういう心構えをしていればいいのか、といった哲学的(?)なお話まで幅広く伺うことができました。

なにより木村先生の個性的な語り口と見事な発音に訓練生から笑いと拍手が沸き起こるほどでした。

いくつか印象に残ったことを記録しておきたいと思います。

①異文化とは何か

異文化という文化は存在しない
結局は「私」ではないものという意味でしかないが、そもそもこの「私」とは何なのか
異文化が異国の文化とは限らない
文化とは固体化してとらえられるものではない
結局は、目の前にあることと向き合って、一つ一つ対応していく中で身につけていくしかない

②理解する必要はあるのか

「心」を理解することに重きを置きがちであるが、心なんてものもとらえようのないもので、
心のシンクロを求めるより、自分と他者との「行動」のシンクロを大切にするべきである

③「好き」より「平気」


違うところへ行って、自分の好き嫌いだけで物事を判断していたら、むしろ限定的にしかとらえられない
好き嫌いを別にして「平気」か否かという観点から初めて「平気」なものを増やし、結果それが「好き」になったらいいよね、という話

④身一つで他者の前に立つこと

最終的には自分の感覚を全開して、一つ一つのことをつかんでいくしかない
究極の方法は、生身の能力を頼りにする

以上の4点が要点かな、と思いました。

そしてレジュメの最後にかかれていた言葉が

「すべてが事前に準備できるわけではない
(しかし)準備しないのは愚かである」


とても素敵な講義でした^^

さて、これから図書室で借りたDVDを見るかな。
明日は温泉だ~^^

by jpt-in-Marshall | 2012-04-28 21:37 | 派遣前訓練@駒ケ根

マーシャル語の勉強を始めました

昨日の朝の集いでの国旗掲揚では、マーシャルの国旗&国歌で、にわかにテンションが上がりました。

そんなこともあってか?図書館でマーシャル語のテキストを発見したので、同期隊員とマーシャル語の自主学習を行うことにしました。

テキスト自体は先週発見したのですが、音声教材がなければ語学学習の効果はあまりない、というのが信条なので(一応語学教育の世界にいる見なので・・・)手に取るにはいたらず。

が、しかし、おとといの晩YouTubeで基本マーシャル会話の動画を見つけることができたため、同期隊員を誘って30分程度の自主学習を始めようということになったのでした。

e0248833_732835.jpg


まずは、挨拶から。

A:IOKWE!
B:IOKWE! Ej et amour?
A:Emman.

表記に関しては諸説あるようです。
が、基本音声教材のまねをするのが大事。
IOKWEは「こんにちは!」とか「やあ、どうも!」といった挨拶としての機能だけではなく
‘LOVE’という意味があるそうです。

「愛」が挨拶になってるって、素敵ですね。

そのほか、

Eta in (名前).
「私の名前は~です」

A:Kommool tata.「どうもありがとうございます」
B:Kon jouj.「どういたしまして」

を勉強。



まあ、私たちは基本、英語をがっつり勉強しておかなければならないので、毎回少しずつやります。

赴任したら現地研修が離島でありますしね。
ある程度お楽しみもとっておきましょう。

ちなみに赴任日は6月28日で、29日の朝現地に到着する予定です。


それでは皆様お読みいただき、Kommool tata!!

by jpt-in-Marshall | 2012-04-22 07:42 | マーシャルあれこれ

救急法

10日経過しました。

おとといあたりには、疲れが少し出てしまい、さっさとお風呂に入って、さっさと寝ました。

おかげで今はわりと元気です。


そして先程、やっと1週間分の課業が終了。

今日の夕方から明日の丸一日はお休みです。

とはいっても、いろいろ課題などもあり、やらねばならないこともあるし、スーパーへ買い物に行ったり、仲間とランチする予定もあるんですけどね。

さて、今日の午後の講義は、赤十字の方々から直接ご指導いただく救急法でした。

e0248833_17452643.jpg


三角筋の織り方に始まり、結び方、そして人工呼吸、心臓マッサージ、AEDの使い方までいろいろ教えていただきました。

私がいたグループには看護師隊員もいたので、さらにいろいろと教えていただきました。

by jpt-in-Marshall | 2012-04-21 18:11 | 派遣前訓練@駒ケ根

派遣前訓練が始まりました

みなさま、少しご無沙汰しておりました。

私はただいま長野県は駒ケ根のJICA訓練所(KTC)におります。

はい、そうなのです。

11日の水曜日から派遣前訓練を受けております。

ボストンバッグ2つ分(郵送)と大きなスーツケース1つ分の荷物とともに、KTCに入所しました。

聞いてはいましたが、本当に階段が多く、大きくて重たいスーツケースを抱えて階段を上るのは、本当に大変でした・・・^^;

正直死ぬかと思った(笑)

翌日、案の定腕から肩にかけて、ひどい筋肉痛orz

今隊次の入所者数は155名です。

この歳になるまで私はこんな大規模な団体生活をしたことがなかったので、初日は正直ストレスがあったのですが、5日たった現時点では友達もたくさんできて(昨晩は生活班の飲み会でした)とても楽しく過ごしています。

もちろん、一人の時間を持つことでうまくバランスを保つことも必要だと思います。

ただ、スケージュールが分刻みで遂行されているので、正直まだリズムがつかめていません。

体調を崩さないように留意しながら流れをつかみたいと思います。

いろいろ書きたいことはありますが、時間がないので更新はとぎれとぎれになるかとは思いますが
なんとか頑張ります。

今日はこれからスーパーで買い出しをして、英語の課題に取り組みます。
できたら昼寝したいなぁ・・・

by jpt-in-Marshall | 2012-04-15 09:37 | 派遣前訓練@駒ケ根

ミスカルと麻の実ナッツ

先程やや腰を痛めながらも荷造りがほぼ終了いたしました。

とはいえ、明日の朝にならないと入れられないものもあるので、微妙に更なる重量になりそうな予感がして、ビビっております。

同時にマーシャルへ持っていくものも段ボールに入れたり、スーツケース(別の)に入れたりしたので、結構な騒ぎでした。

あ~、荷造りって疲れる><

結局私の荷物は、先に送った黒いボストンバッグ2つとおととい届いた大きなスーツケース、そしてリュック。

大きなスーツケースにはスーツやらシャツやら靴2足やら、いろいろ入ってるため、おもひ・・・

ぎっくり腰にならないよう、腰を入れて持ち上げなければなりませんね。

たかが2カ月で、同じ日本国内なのに、なにゆえこれほど荷物が多いのかと言うと、

課業中に義務付けられているスーツ一式、靴3足、洗剤、私服、洗面道具といったもののほかに、
私はダイエットと健康管理のための食品を入れてるからなんですね^^;

何を入れてるかと言うと、こちらの品々↓↓↓

e0248833_14533164.jpg


波動が高く、古来日本人が伝統食として、あるいは神聖な植物・食物として食べてきた麻の実です。

現在の日本では麻を栽培することは難しいようですが、麻食を取り戻そうという動きも出ているのも事実。
その影響を受けて、麻の実ナッツのこちらのお品をまとめ買い。

ちなみに既に一袋平らげましたが、天然酵母のパンにオイル(ヘンプオイルがベストらしいですが、無ければオリーブオイルやアマニ油でも可)とこの麻の実ナッツを付けて食べると、非常にうまいっす!!

そのほかほうれん草のおひたしや納豆の上にふりかけのようにかけてもOK

訓練中もマーシャルでも麻食は続けますよ^^

e0248833_14574348.jpg


私がここ2年ほど飲み続けている粉ドリンク、ミスカルです。
ミスカルは韓国ではごくごくポピュラーなもので、大豆、麦、シソの実、黒豆などを蒸して乾燥させて粉にしたものです。
1杯飲めば満腹になるので、ダイエットドリンクとしても人気があります。

私は現在ご飯代わりに朝晩飲んでます。

ダイエット続行中のワタシはもちろん訓練所にも2袋(1kg×2)持参いたします(笑

そのほか、KARAのCMで話題の紅酢のざくろを2本持参します。
こちらもここ2年ほど飲み続けています。
私はもともと疲労回復のためにお酢で作ったドリンクを飲んでいて、旅行中もスーパーでビネガーを買うほどなので、こちらは飲みやすいので大好きです。

お酢はクエン酸なので、疲労物質を取り除いてくれるのです。

まあ、これだけ入れれば荷物も多くなるわな、って感じですがこれらは消耗品なのでおそらく帰りの荷物は少なくなるはず・・・


いよいよ明日から訓練です。
ほぼ毎週予防接種という話を聴いていて、かなりぶるぶるですが、体調管理をしっかりして、前向きに楽しんでこようと思ってます。

by jpt-in-Marshall | 2012-04-10 15:08 | マーシャルでの元気のために

その時本当に必要なもの

先日シェアさせていただいた私の友人のブログ記事「あの日のこと」ですが、
仙台在住で3.11の際に被災された時のことを書き綴ってくださいました。
さらに震災袋の中身についてその有用性などを詳しく書いてくださったので、こちらもまたコピペして、シェアさせていただきたく思います。 

**********************************

震災袋

  あっちこっちで売ってるけど

  はっきり言って

  あの中身は役に立たないものばかりだね

  
    あの日

    雪で寒くて

    物置にしまっておいた石油ストーブが活躍したよ!!

    石油も切らさないように気を付けたほうがいいね。
     幸運にも前日に3缶買っておいた我っちって「豪い!」....ヨシヨシ^^

    料理したり、、、お湯も沸かせて重宝したよ♪


  ローソクはあぶないとか言うけど

    あのローソクの灯りで安心した。

    我っちは、アロマキャンドルを収集してたんだけど

    小鉢に数個づつ並べて

    揺れて落ちないようなところに置いたんだ。


  カセットコンロ    驚いたのは・・・3本入り398円のガスボンベを、1本1000円で売ってた     
    そいつの言い訳が北海道から買ってきたとかって、、、がっかりしたよ!


  ケータイ充電器!!
    夫がいち早く買ってきてくれて 何年ぶりかでみなおした(笑
     電池もたくさん用意しとこう

  ラジオ♪    お隣のお兄ちゃんが手巻き充電のラジオを活用してた
     うちはカセットデッキがあったから良かった!
     何度も言うけど、電池は必需品だよーーー!!

  水
    焼酎の4リットルのペットボトルに貯めてる
     古くなった順番に庭の水やり用に
     給水車が来てくれるまで、、、3日分用意しておけば大丈夫
     トイレの水はお風呂の残り湯、、、毎日貯めとくといいね☆

  食糧
    冷蔵庫の冷凍食品は随分凍ったままで
     何日間かストーブで温めて食べたよ
     yuiが会社で乾パンをもらってきたけど
     我っち・・・あんまり好きくない(時代おくれだよ~~)
     スーパーは冷凍食品とか使って炊き出ししてくれた❤
     食べ物に困ることはなかったと思う。

  洗濯
    寒い時期だったからよかったね
     洗濯ものがたまらなくて
     電気と水が復旧した地域のコインランドリーに通ったなぁ

  お風呂
    うぅぅ・・・これが一番困ったぁ~泣
     ストーブの上でお湯を沸かして身体をふいたり
     3日に一度だけシャンプーしたり
     交通網が復旧してからは温泉に行った♪
     あのたっぷりのお湯に浸かった時の幸福感は最高だったぁーー!
     洗っても泡が出なくてさ、、、汚れてたんだ~~ね
     今も遠刈田温泉のお湯の良さにやみつき♨

  ガソリン    ほぼ満タン近くまで入っていたけど、、、
    何があるかわからないから心配で、「家族みんな原則!徒歩」
    仙台市街まで歩いて通ったyuiと夫に感謝♥
    でも、、、歩いていて、いろんな所で物資を見つけて買ってきてくれた。
    ガソリンスタンドに何時間、、、いや一日中並ぶ人達の危機感が理解できなかった。

  なければなくて済むものってたくさんあるんだよね

  なんでもある・・・恵まれた生活に慣れきった今....

  最小限で暮らすことが出来るって考えさせられた....

   震災の夜、、、布団と毛布さえあれば、、、って言ってた友人

     揺れる恐さを避けて車の中で何日も過ごした人もいた


  被災しながら

  被害の違いに

  支援されることに後ろめたい心をもった人々もいたこと


  いろいろな気持ちを持って

  この一年生きてきたんだ。。。


  悲しい....辛い....

  語れば尽きないけれど....

  生かされた!

  生かされたんだ・・・我らは.....

  そう思わなければ....と思う。

************************

コピペさせていただいたお友達のブログはこちらですclick here

お友達には本当に感謝してます。
ありがとうございました。

by jpt-in-Marshall | 2012-04-09 12:13 | これからの世界のことを考える