Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:現地語学研修@Laura( 1 )


Lauraの写真

いつかの週末、PCやHDの写真データの整理をしていたら、1年半前のローラ語学研修時の写真が出てきました。
e0248833_6345277.jpg

いろいろ写真撮ったんだなぁ、私。

語学研修から帰ってきたときは、あっさりとしか記事にしてないので、ちょっと書いてみようかな。

マーシャル隊員は到着してすぐローラで2-3週間の語学研修を受けることになってます。本当は2週間ローラで1週間は離島で研修を受けるのですが、国内線のエアーマーシャルがちっとも機能していないということで、私たちは3週間みっちりローラ。

その時どう思ったかは、すでに記事にしているので省略。
e0248833_18435754.jpg

ローラではホームステイ生活を経験。私はあるファミリーのおばあちゃんの離れに住まわせていただくことに。これがありがたいことに、個室&バストイレ付。おかげでプライバシーが確保された生活を送ることができました。

朝から午後3時ごろまでみっちりマーシャル語の授業。先生はDavidという、私のおばあちゃんの息子。話を聞けば私と同年代でした。とはいえ、かれは4人の子持ち。
e0248833_1971579.jpg

あたりまえだけど、Davidのみならずマーシャル語の教師が語学教育の訓練を受けているわけではないので、授業は淡々とテキストの内容をすすむだけ。日本語の授業でやってるようなアクティビティは一切ありません。

一応語学教師の端くれの私、さりげなくマーシャルのことを質問したり、会話練習の方向に向けるようにいろいろ画策しました(笑)

その中で、マーシャルの植物のことが知りたかったので、家を出てフィールドトリップをしてもらったことも。
e0248833_19125168.jpg

忘れてしまったことがたくさんありますが、語学研修で覚えたマーシャル語は今でもちゃんと使ってます。マーシャルに来る外国人はマーシャル語を覚えることなく英語で生活している人がほとんどですが、良し悪しは別として、やっぱり現地語が少しでもできたほうが楽しいよな、と思うのです。とはいっても私のマーシャル語力は赤ちゃんレベルですけれどね(笑)

何はともあれ、良い思い出です。
今まで見た中で最高の夕焼け。
e0248833_19154872.jpg

[PR]

by jpt-in-Marshall | 2014-01-16 06:47 | 現地語学研修@Laura