Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

協力隊説明会にOGとして参加するの巻

e0248833_6492826.jpg


先週の木曜日と3連休最後の月曜日と続けて協力隊の説明会に参加してきました。

思えばん年前、私もア○バの駅前のビルで開催された説明会に参加したのでした。
その際に日本語教師隊員OGの方々から色々なお話を聴いた記憶があります。

数年たって、今では私がOGとして説明会で「ヤッコエ」だの「マーシャル行くには各島停車の飛行機に乗るんですよ~」などと言いながらマーシャルについてお話ししているのですから、感慨深いといいましょうか、何でしょうか…

木曜日は予想に反して7,8人ほどの方々に囲まれて質疑応答をしながら話を進めていきました。
いや~、いつも倍率の高い日本教育部門とあって、興味を持たれてる方が多いんだな~、と思ったのですが、今日の説明会はほとんど私のところにはいらっしゃいませんでした。でもお一人の方とじっくりお話しすることができたので、それもありかと。

説明会でOBOGは途中から会場に入ります。そこでご来場くださった皆さんの前で一人ずつ自己紹介をします。ちょっと緊張しますが、みなさん任国の言葉を使って個性的にやってくれるので面白いです。
マラウイの一番簡単な挨拶「ボー」(Facebookのいいねの手の形と共に)を覚えました。

JICA関連のイベントに参加すると何が楽しいって、知り合いに会えることです。
今日は会場で同期隊員やマーシャル日本語教師OG、駒ケ根訓練所でお世話になった職員の方に再会することができました。また、再会だけではなくほかの年度のOBOGの方々との出会いもあって任国のことが聞けたりして楽しいのです。ほかの国のOBOGの方々にもマーシャルへ行く方法(アイランホッピング)=各島停車は非常に新鮮らしく、笑われます。
というわけで今日の会場での自己紹介は各島停車をネタにしました。

by jpt-in-Marshall | 2014-10-14 06:49 | 帰国後の話
<< コインランドリーの思い出 Global Festaに行っ... >>