人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

お買い物備忘録

e0248833_14384575.jpg

大した記事ではないのですが、今日のお買い物について。というのもこれからマーシャルにいらっしゃる方のためにも物価の目安がわかればいいかな、と。またマジュロ市内のスーパーでどんなものが手に入るかを知る上でも、何気にこういう地味な記事がお役立ち情報だったりしません?ね?ね?ね?ね?ね?

2014年4月9日のお買いもの@Payless

キャベツ一玉 $3.95
ジャガイモ3個$1.74
玉ねぎ2個 $1.83
島バナナ一房$1.73
リンゴ4つ$2.78
コーン缶詰$1.09
のど飴 $2.09
冷凍ベリー$3.99
8品目 合計 $19.20

今回は我ながら20ドルでなかなかいい買い物ができたと思います。単品でもお手頃価格なものが多いし、8品目で20ドルなのですからエンマンですね。
しかし、通常野菜も含めた食品や豆乳、生活雑貨などを買うと20~30ドル、多い時には40ドルくらい軽く飛んでいきます。決して安くはないのです、こちらの物価は。それでも品数は大いし、野菜もそれなりに手に入るので恵まれているほうだと思います。

日本人には気になるお野菜ですが、年間通して手に入るのがジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ。これらはそこまで高額ではありませんが、葉物野菜はそれなりのお値段です。最近はローカルで作っているミニトマトやナス、もやし、オクラ(ごくたまに)、コスラエからのきゅうりが手に入るようになりました。私は毎週野菜をある程度まとめ買いするので上記のお値段分のお買い物をしています。晩ごはんはお野菜をがっつり食べたいので。そのほか朝ごはんはスムージーなので、フルーツは欠かせません。特にリンゴとローカルで取れるバナナは必須です。最近は人気も終盤なのでご褒美もかねて冷凍のブルーベリーやラズベリーも添えます。週末はシリアルとフルーツを盛って、ハワイ風フルーツボウルの朝ごはんにしてリッチな気分を味わっています。

ネットがつながらないとか、停電があったりとか、物事が時間通りに進まないとか、直前になるまで大事なことが決まらないとかいろいろありますが、マジュロの生活は非常にエンマンだと思います。ありがたいことです。

by jpt-in-Marshall | 2014-04-10 14:39 | マーシャル徒然
<< Jambo jambo nan... ひ、引いてるぅうううううう~ >>