人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Jelukun bwebwe!

先週金曜日。成績表が配られる三者面談最終日。これさえ終われば春休み~てなわけで、みんな若干テンション上がり気味。

そんな中、Office managerのR氏が誕生日を迎えました。アメリカ人の彼は去年の8月に家族とともにアラスカから移住してきたのです。奥さんは中学校の先生。R氏とは顔を合わせたらちょっとしたおしゃべりをする仲。なぜか彼はアベノミクスだとか本音と建て前だとかを知っているという微妙な日本通。

正直でフレンドリーな人柄なのでマーシャル人にも大人気。特にTAの女性陣からは常にいじられています。

そんな女心をくすぐる(笑)R氏の誕生日。どこからともなくマーシャル特有の地声のハーモニーが聞こえてくるではありませんか。
e0248833_9113621.jpg

「誕生日おめでとう!Jeraman!」

最後はなぜか誰かが持っていたスピーカーでダンスパーティー。

R氏も「踊る阿保に見る阿保、同じ阿保なら踊らにゃ、損、損!」とばかりに、アメリカで鍛えた?グルーブでダンスに参列。
e0248833_9121152.jpg

TA、血迷ったのかゴミ箱を持ち上げて太鼓代わりに叩き出しました。
(もちろん中身が入っていました)

Jelukun bwebwe!!!(私たちって、おばかさ~ん♪)

とばかりにみんなで爆笑しながら踊り狂ったのでした。
e0248833_9124398.jpg

画像左下に小さい女の子の姿が見えますが、これはR氏の次女。Crazyなマダム達にすっかりおびえてしまった様子。「いつものパパじゃない…(泣)」

え?私はどうしたかって?
それは内緒。

by jpt-in-Marshall | 2014-03-31 09:12 | 出会い@マーシャル
<< 彼らの口癖 JOCV特別コラボ授業【糖尿病... >>