Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

再びケーメンへ乗り込むの巻

e0248833_21294246.jpg

先週の日曜日は、いつもお世話になっている日本人のご家族のお宅へ。こちらには1歳を迎えたK太郎君がいまして、マーシャル式の誕生日「ケーメン」のお祝いがあったのです。

以前もアップしましたが、マーシャルでは1歳の誕生日を盛大に祝う習慣があります。それはかつて1歳を迎えることなく亡くなる子供が多かったことから、1歳を迎えられて本当によかったという家族や周囲の人たちの喜びを表現するイベントとして残っているのです。ですから当の本人は何が何だかわかっていません(笑)

それでもいいんです。この日は喜びに満ちた一日なのです、周りの大人にとっては!
e0248833_21304118.jpg

マーシャルの歌あり踊りあり
ステージの台が今にもバリッときそうで、ひやひや。

e0248833_21311562.jpg

チェブラーシカのものなら、何でもこーたる!
e0248833_21321071.jpg

K太郎はやっぱりかわいいなぁ。

マーシャルに来て赤ちゃんや小さな子供たちと接する機会がぐんと増えました。
子供と接すると癒されますね。もちろん、24時間体制のママたちはきっと大変なんだと思います。頭が下がりますね。

by jpt-in-Marshall | 2013-11-15 21:31 | マーシャル徒然
<< 作文―産みの苦しみ 或る夜の出来事 >>