Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Food in Marshalls 3 Banana cream pie

e0248833_16352115.jpg

昨日は花の金曜日!

学校はハーフデーで授業自体は午前中だけでしたが、午後は先生方の研修が約2時間半ありました。

そのあとはもうひとりの日本語教師隊員が浴衣の着付けを習いにやってきました。
実は私、いっとき着付けを習っていたこともあり、下手くそですが浴衣と着物は着られるんです。

マーシャルには日本語教師隊員が2人いまして、私が高校で教え、彼女は短大で教えています。
これまた楽しい人で、会うときは常に爆笑してしまいます。

着付け教室?のあとは別の隊員たちと、はなきんを楽しむべくフィリピン料理のお店へ
フィリピン料理の話はまた今度。

夕食のあとは二次会、ということでアメリカ人経営のホテルにあるレストランへ。

態度テーブル、あ、間違えたTyde Tableというレストランです。
マーシャルの中では洒落ている方で、客層も欧米人が多く、マーシャルにいることを忘れてしまいます。

そこで私はバナナクリームパイをオーダー。

マーシャルでは「島バナナ」=pinanaが自生していて、とても美味しいです。
日本で食べるバナナよりもかなり小さく、酸味があります。

そんなバナナを使ったクリームパイは、先輩隊員も一押し。

「マーシャル来て、本当に美味しいって思うものは正直あまりないけれど、このバナナクリームパイは絶品だよ」

マジュロではおもに2件のレストランでバナナクリームパイを食することができるそうです。

このタイドテーブルとローカルフードも楽しめるリウットアウトバック

どちらも似て非なるパイを提供してくれるのですが、人により一押しはバラバラ。

そう聞いたら、私、試さずにはいられません。

タイドテーブルとリウットのバナナクリームパイをちゃんと食べ比べてみました。


値段は
タイド$4
リウット$2.5



結果は・・・


タイドテーブルの勝ち!

多少高くつきますが、パイ生地も美味しく、クオリティが高いなと思います。
また1ドルプラスでアイスクリームをつければ、かなりゴージャスなスイーツになります。

仕事に疲れた時のご褒美として、このバナナクリームパイは私を癒してくれるに違いありません。

by jpt-in-Marshall | 2012-11-10 16:36 | マーシャル徒然
<< Manit Day@CO-OP マーシャルでショッピング >>