人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

B-day in Majuro

一昨日は32回目の誕生日だった。
28回目の誕生日も海外で過ごしたけれど、その時は旅行だった。しかし、今は生活アンド仕事をしている。マーシャルで迎えた誕生日は、とても温かいものだった。

誕生日の前は最悪だった。体調を崩し、ひどい風邪をひいてしまったのだ。病院へも行き、熱も出て、一度はデング熱にかかったことを信じて疑わなかった。幸いデンギーではなかったが、すぐには本調子には戻らないものである。
e0248833_13233290.jpg

そんな中迎えたバースデー。
まずは朝一番で隣人D氏がノックとともに現れた。
「僕が一番乗り?」とお手製のクッキーを手にして、歌を歌ってくれた。
そのあとはごくごく普通の一日。仕事に追われ体調を見ながら休み休み働いた。
それでも別の隣人がお祝いの言葉を言ってくれたり、お昼の食堂で先生や生徒がHappy birthday~♪を大合唱してくれたりして、主役気分を味わうことができた。
生徒にも‘Oh,B-day girl! How old?’なんて言われたりしながら、あっというまにその日の業務はおしまい。

e0248833_13245321.jpg

でも、ここからが本番。
夕方からBとKがお手製のタコスでパーティーをしてくれた。校長のBとそのご主人のW、そして先輩隊員3人も駆けつけてくれた。
日本でのパーティーとは全然違う。生クリーム付きのケーキなんて洒落たものはない。それでも忙しい一日を終えた隣人たちがわざわざ手料理を振る舞い、Aに関して言えばバニラケーキを焼いてくれた。みんなが私の誕生日を心から祝ってくれたのだ。幸せな一日だった。

e0248833_1325336.jpg

 しかもこれは昨日だけの話ではなくて、今朝メールボックスを覗いたら、なんと同僚一同の寄せ書きBDカードが入っていた。
思わずうるっときてしまった。さらにFacebookやメールでたくさんのお祝いコメントが来ていて、再び感動。
 すごくすごく、いい誕生日だった。

ちなみにプレゼントももらってしまって、校長のBにはアミモノのピアス、そして先輩隊員のRさんからは手製のアミモノブレスをTさんからは日本のコンディショナー(笑)を頂いた。

みなさん本当にありがとう。

by jpt-in-Marshall | 2012-09-14 13:26 | マーシャル徒然
<< 体調不良 生徒にすっぽかされるの巻 >>