人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

生徒にすっぽかされるの巻

今週はちと「かちん」と来ることがありました。
ああ、やっぱりマーシャルなんだよな、ということと、あくまで高校生であるということを忘れてはいけない、ということを改めて実感した出来事だったのですが・・・

毎週金曜日は生徒からの要望もあり、日本文化がらみのアクティビティの日にすることにしまして、
初日の今日のテーマは「おりがみ」でした。

しかし、私が受け持っているJapanese1のクラスは21人のメガクラス。

まともにやったら収拾がつかなくなるのは必至です。

というわけで考えたのがグループワークにして、そのグループリーダーにまずは技を仕込んで、彼らに各グループでレクチャーさせるということ。

我ながらいい考えではないかと思いました。

それで昨日(木曜)の麻の授業の時に
「折り紙のためのボランティアやってくれる人~?放課後来てね~」
と聞いたら、何人も手を挙げてくれました。

こちらも嬉しくなるような反応。

うきうきしながら放課後、教室で待っていました。

待っていました。

待っていました・・・

が、誰一人としてこなかったorz

自分でも意外なほど頭に来たのか、なぜか校長先生のところに文句をぶちまけに行く始末。

「まあまあ、ユリ、まずは座って・・・」
となだめられてしまいました(爆)

そうなのです、彼らはあくまで幼さの残る高校1年生。
しかもここは、ゆったりのんびりのマーシャル。

生徒にすっぽかされたこともショックでしたが、それよりこの程度のことで頭に来てしまった自分が情けない・・・

しかし、あくまで私は高校の教師としてここにいるのですから、しつけはしなければなりません。

校長先生のアドバイスも参考にして、今朝(金曜日)の授業でわたくし、啖呵を切ってやりました。
二カ国放送でお楽しみください(笑)

「おりがみだって?よくぞ聞いてくれたね。今日はやりませんよ。なんでかって?昨日の授業で、私が言ったこと覚えてないんですか?ボランティアお願いしますって言って、何人も手を上げてくれましたね。でも昨日の放課後は誰一人として教室に来ませんでした。わすれてたんでしょ?約束を守らないのはよくないことですよ。

Activity? Good question! I decide not to do origami today. why? Don't you remember what I said yesterday? Some of you guys raised their hands for volunteering, but none of you appeared yesterday after school. You completely forgot,right?I don't like the students who don't keep their promise.」

一同、はっとなって静まり返りました。
下手な英語でも、わたしはやる時はやるんです。

まあ、そうはいってもせっかく日本語や日本文化に対して高いモチベーションを持っている彼らがかわいそうなので、さらに一言。

「いいでしょう。2回目のチャンスを上げます。もう3回目はありません、つまりラストチャンスです。
今日のみなさんの様子を見て、月曜日に折り紙をやるか否かを決めます。ボランティアは今度こそ、今日の放課後に来てください。5人のうち1人でもかたら金輪際アクティビティはやりません。他のクラスはやりますが、みなさんだけは、楽しいアクティビティ、なしです。いいですね!?

Well, I'll give you the second chance, but there will be no more. This is your last chance. I'll decide whether we will do or not up to your behaviour during this class. And even one of volunteers don't come up this after school, you will never ever have chances to do that while other Japanese classes are having fun activities. Got it!?」

自分でもなかなかの迫力だったと思う。

今日の放課後はちゃんとボランティアみんな来たからね(笑)

あとは月曜日にこのグループシステムがうまくいくことを祈るだけ。
そして生徒たちが楽しんでくれればいいと思うだけ。

高校の日本語教師は、生徒のしつけも大事な仕事なのだと、改めて知った出来事でした。

by jpt-in-Marshall | 2012-08-31 18:33 | 日本語教育@マーシャル
<< B-day in Majuro ツイスターゲーム >>