Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ツイスターゲーム

e0248833_7412695.jpg

今回は授業の話。

やっとまともに1週間通しで授業をしました。

が、やはり今までの疲れが出たのか週の後半に少し体調を崩しました。幸い大事には至らず、今は元気です。
他の先生も熱を出したり、とやはりみなさんおんなじなんですね。

ちなみにCO-OPはマーシャルの学校の中でも先生の仕事が多いことでも有名です。
私のようなJOCV以外は結構いいお給料をもらってるそうです。
でもそれは妥当な金額なのでしょう。

あるアメリカ人の先生に言わせると「アメリカの学校で働くよりもHard workだよ」とのことでした。

さて、そんなわけで、私がこちらでのお仕事になれるのにはもう少し時間がかかりそうですが、まあ気持ちはシンプルに、あまり気負わず頑張りたいと思います。

今日の写真は、授業で色語彙を導入し、ついでに右・左・手・脚と併せて教えて、ツイスターゲームをした時のもの。

もちろんシートは手作り。大きい紙を3枚合わせて、折り紙を貼っていけば出来上がり。

生徒たちも大喜びでやります。

by jpt-in-Marshall | 2012-08-26 07:42 | 日本語教育@マーシャル
<< 生徒にすっぽかされるの巻 Outer Islands②E... >>