Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

現地語学訓練の日程

訓練終盤に現地での約1カ月にわたる語学訓練(マーシャル語)のスケジュールが配布されました。


6月28日 成田発グアムにて一泊(チームミクロネシアと同行)
   29日 20:23マーシャル諸島アマタカブア空港着 ドミトリーへ
   30日 終日オリエンテーション&表敬訪問
7月1日   休日
   2日  表敬訪問(外務省、日本大使館、各赴任先)
   3日  ローラへの出発
   4日~7日  午前(3H)午後(2H)マーシャル語の勉強
   8日  休日
   9日~12日 午前(3H)午後(2H)マーシャル語の勉強
   13日 午前のみ語学学習  午後ドミトリーに戻る
   14日 ジャルートへの出発準備
   15日 休日
   16日 ジャルートへ出発
   17日~20日 午前マーシャル語 午後マーシャル文化
   21日 イメジ島へのスタディトリップ
   22日 マジュロ帰還への準備
   23日 マジュロへ出発
   24日 赴任先へ

実質13日の語学訓練です。
新しい言語を学ぶのはわくわくしますね^^
楽しみです。
マーシャル文化もいろいろ吸収してみたいです。

今まで協力隊はマジュロの近くのアルノ環礁で訓練をしていたらしいのですが、最近はジャルート環礁でも行っていたようですね。
ただ私たちに関しては同じマジュロの中のローラというローカル度の高い場所になってます。
アクセス面でも連絡のしやすさからもリスクが少ないということでしょうか?
ローラにはかつて大使館を訪問した際にお目にかかったJackeoさんもいらっしゃるので再会できたらな、と思ってます。

1週間後には青い海のマーシャルです。
そのためにもボランティア活動で体調を崩すことなくしっかり気をつけてきたいと思ってます。   

by jpt-in-Marshall | 2012-06-21 16:57 | マーシャル徒然
<< ボランティア@石巻 荷作り、 >>