人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

私流タイムマネジメント術

訓練修了から1週間です。
先週の水曜日の今頃は荷物をトラックに積んで、出来上がったKTC24-1の思い出DVDアルバムの上映会で盛り上がっていたはず。

それが今では自宅にいて、みんなの声も廊下から響くことなく、親とけんかをしておりました。(苦笑)

表敬訪問も昨日で済ませまして、その時に埼玉メンバーと再会できたのは嬉しかった。

でもあとは出発の時にマーシャルの相棒とミクロネシアメンバーと会うまでは完全個人プレーでございます。

とはいえ、Facebook様様で毎日誰かとつながってるので不思議な感じですよね。

さて、本題に入りましょうか。

訓練所では飲み会やyoga&アロマの自主講座を開催していた私ですが、もちろん勉強もちゃんとしていました。
確かに長年親しんできた?英語だったので初めて習う言語学習に比べたら楽をさせてもらっていたとは思いますが別に怠けていたわけではないのです。そこらへん、誤解しないでいただきたく思います、ええ。
日本語教師の勉強会も週1回やってたしね。

そんな私ですがよく「どうやってタイムマネジメントしてるんですか?自主講座やってくださいよ!」と言われました。

別に私はそんなすごい時間術を持っているわけではないのですが、フリーランスの日本語教師という職業に加え、病身の母の面倒も両立させていたので、隙間時間に一仕事も二仕事もするクセがついているのでしょう。ですから人様に誇れるような「ワザ」はないのですが自分を振り返るためにも、自分のタイムマネジメントについて書いてみようかな、と。

訓練所で最優先させたのは睡眠です。

酒よりも睡眠こそが百薬の長、と私は思っているので早く床につくように心がけてました。
そのおかげか周りの人たちが終盤体調を崩す中、私はひどい状態になることなく訓練を終えることができました。
22:30にスイートドリームが流れるんですが、それすら聞くことなく夢の世界に入っていたことも多かったです。

ってそれで朝早く起きて勉強していたわけではないんですよね。。。

ただ新言語を学習していたらそうしていたと思います。

朝は5:30に起きて和室の談話室にてチベット体操。
これでチャクラを活性化。

そのまま朝の集い、ウォーキングまたはジョギング

このウォーキングはなるべく一人で行いました
というのも150名以上の大所帯での共同生活ですから、一人になる時間を取って心のバランスを取ることも必要です。

身支度をとっとと済ませて8:15~30まで中庭で英語の音読の練習
または同じ英語学習者と英会話

8:45~11:40午前の語学授業

ランチタイムには空いてる時間を使ってプレゼンの準備などを

13:00~17:00語学&レクチャー

はい、ここからが私の勝負時間です。

部屋にこもって夕食をはさんで20:30ごろまでガッツリ勉強します。

語学の教室で自習することも可能ですが、私は絶対そういうところでやるとしゃべってしまうのであくまで自室にこもってました。

そのときに
授業の復習(主に語彙)
音読練習
文法の課題(IELTSや復習プリント)
プレゼン準備(ホームクラス用とテクニカルクラス用)
を行いました。

お風呂に入ってから私はすぐに寝てしまったのですが、寝付く前にベッドの中でこれまた課題の英語の本を読みました。
これは2週間に1回行われるBOOK EXCHANGEのための課題だったのです。

そして先程も述べたように毎週木曜日の19~20:00は日本語教師の勉強会
ほぼ週1で図書委員のカウンター業務、班会議(火曜19~20時)もあったので、忙しい日は本当に忙しかったです。

そのほか土曜日に飲みに行かないときは、いつもより少し夜更かしをして勉強
また日曜に出かけない時には、勉強+読書

それにしても勉強時間、少ないんじゃない?と言われてしまいそうですが私の場合仕事柄プレゼン、ことに英語でのプレゼンに慣れていたというのが大きいのかもしれません。

英語のレベルは置いておいて、他の人たちがこのプレゼン準備にかなりの時間を費やしていたのに対して、
私は結構さくっと終えてしまっていました。

そういう意味でラッキーだったんでしょうね、わたしは。
やはり改めて見ると私は別にタイムマネジメントの達人でも何でもありませんね・・・

すみません・・・

まあしいて言うならば、私は手帳ではなくメモ帳を持ち歩いてまして一日1ページを費やしてその日のTO-DOリストを作っていたというのがポイントかな。

訓練生活は分刻みで動かねばならないし、語学の勉強やプレゼン、レクチャーのレポート、試験のほかに活動も多々あるので予めその日にするべきことを整理しておく必要があると思います。
で、済ませたことから線を引いて消していく。
一日の終わりに、そのページが線で埋まっているのを見て感じる達成感!
これが私には快感なんですよね~(笑)

普段使っている手帳も持参しましたが、ほとんど使用しなかったのは普段の手帳は1日のTO-DOsを書くのに十分なスペースがないからです。
やはりここは、手のひらサイズの手帳でしょう、うん。

少しでもご参考になれば幸いです。

by jpt-in-Marshall | 2012-06-20 19:39 | 自己紹介のような呟き
<< 荷作り、 日本人の意外な過去 >>