人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

English teacher

毎週火曜日の午後4:10~は予防接種を受けます。
が、大洋州派遣予定の訓練生は受けるものが、A型・B型肝炎(各2回)と破傷風(1回)だけなので、
ほとんどが語学自習の時間となります。(2012年4月期現在)

そんなわけで他の国の方々よりも一足先に、英語の勉強をしていました。

が、それで一日が終わるわけではなく、7時からは班ミーティング

協力隊の歌「若い力」の練習も始まりました。

今週はそのほかにもフェアトレードのシェアリングや日本語教師の集まりにも出席するので、
結構夜の時間も忙しかったりします。

そんなわけで、今日はあまり小難しい話題は避けようかと思います。

今回ご紹介したいのは、我が英語のクラスティーチャー、Mr. Simonです^^

e0248833_2020363.jpg


西イングランド的なクリアーな発音の英語(でもそこまでディープな訛りがあるわけではないそうです)を話すSimonの授業は、非常にwell-organizedって感じで、日本語教師としても毎回学ぶことが多いです。

Simon自身が「教師でござい」といった態度を取ることなく、腹を割っていろいろなこと学習者である私たちと話してくれるので、すごく楽しいです。

課題は結構大変ですが、Simonのクラスに入ることができて良かったと本当に思っています。

かねてから興味のあったIELTSの問題にも触れられるというのもありがたいです。

先日は、Simonの奥様が作ってくださったクッキーを持ってきてくださいました!
e0248833_20231870.jpg

なんだかそれだけでテンションが上がってしまった私(笑)
食べ物につられてます^^;

ちなみにSimonのクラスではこんな課題が毎週、または2週間おきに出されます。

・IELTSの問題集から文法・読解・聴解問題
・Student Talk(トピックについてのプレゼン)
・Book Exchange(1冊の本を読み、それについてグループ内でシェアする)
・Project Work(「海外での経験」というテーマで自分自身の経験を綴ったり、インタビューをする)

準備に時間がかかるものが多いので、結構大変ですよ。
でも自分の半端な英語をよりよいものにするために一生懸命頑張ります!

by jpt-in-Marshall | 2012-05-01 20:26 | 派遣前訓練@駒ケ根
<< 頑張らないといけないな グローバリゼーションについて、... >>