人気ブログランキング |

Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

訓練生の一日

それではこれから訓練について具体的なことを書いていこうと思います。

まずは、私たちの一日について!

朝は6:30から朝の集い(玄関前、雨天時は屋内)があります。

任国の国旗掲揚と紹介、そして連絡事項を聴いてから、ラジオ体操をします。
それから約30分運動ということで、走ったりウォーキングをしたり、ストレッチをしたりします。

午前の授業は8:45から11:40までです。

語学をみっちり勉強します。

昼食をとって、1:00から2:50までは午後の語学の授業、あるいは講義があります。

現在英語のクラスは午後がテクニカルクラスといって、分野別にわかれてプレゼン力を高める練習をしています。
ちなみに私はオール日本語教師のクラスでにぎやかにやっています。

3:00から5:00までは国際協力や異文化理解、医療健康関連の講義を受けます。

その後5:45から夕食を取ったら、後は自習の時間。
最低2時間は語学の勉強をするように義務付けられています。

みなそれぞれの語学クラスで勉強会をしたり、自主講座をしたりしています。
そのほか生活班、委員会のミーティングなどもあるので、結構あわただしい夜になることも。

私は大体8:30~9:00ぐらいまでやるべきことをやり、お風呂に入って10:00~10:30には就寝するようにしています。

もちろん班長がみんなの所在確認をしなければならないので、部屋に入る時点で班長OR副班長に知らせます。

ベッドの中で本を数十分読んでいると眠気が襲ってくるので、そのタイミングで寝ているので、現時点まで不眠に悩まされることはありません。

翌朝は大体5:00~5:30に自然と目が覚めるので、そのまま和室の談話室でチベット体操をします。

以上が「私の一日@KTC」です。

少しでも参考になれば良いな、と思います^^

by jpt-in-Marshall | 2012-04-30 18:46 | 派遣前訓練@駒ケ根
<< 図書室のこと A Beautiful Sunday >>