Marshallsに日本語があるかぎり


2012~14青年海外協力隊員としてMarshall Islandsで日本語を教えていました。マーシャルのあれこれ、日本語教育事情などいろいろ綴っています。
by jpt-in-Marshall
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

マーシャル語の勉強を始めました

昨日の朝の集いでの国旗掲揚では、マーシャルの国旗&国歌で、にわかにテンションが上がりました。

そんなこともあってか?図書館でマーシャル語のテキストを発見したので、同期隊員とマーシャル語の自主学習を行うことにしました。

テキスト自体は先週発見したのですが、音声教材がなければ語学学習の効果はあまりない、というのが信条なので(一応語学教育の世界にいる見なので・・・)手に取るにはいたらず。

が、しかし、おとといの晩YouTubeで基本マーシャル会話の動画を見つけることができたため、同期隊員を誘って30分程度の自主学習を始めようということになったのでした。

e0248833_732835.jpg


まずは、挨拶から。

A:IOKWE!
B:IOKWE! Ej et amour?
A:Emman.

表記に関しては諸説あるようです。
が、基本音声教材のまねをするのが大事。
IOKWEは「こんにちは!」とか「やあ、どうも!」といった挨拶としての機能だけではなく
‘LOVE’という意味があるそうです。

「愛」が挨拶になってるって、素敵ですね。

そのほか、

Eta in (名前).
「私の名前は~です」

A:Kommool tata.「どうもありがとうございます」
B:Kon jouj.「どういたしまして」

を勉強。



まあ、私たちは基本、英語をがっつり勉強しておかなければならないので、毎回少しずつやります。

赴任したら現地研修が離島でありますしね。
ある程度お楽しみもとっておきましょう。

ちなみに赴任日は6月28日で、29日の朝現地に到着する予定です。


それでは皆様お読みいただき、Kommool tata!!
[PR]

by jpt-in-Marshall | 2012-04-22 07:42 | マーシャルあれこれ
<< 「異文化」って何? 救急法 >>